ごあいさつ

近年、アレルギー症状を訴える人数が増加している日本では「安心安全な食べ物」が注目を集めています。これは、私にとっても切実な問題です。私自信食物アレルギーが多く、子供の頃から「食事とは苦労が伴うもの」という思いがありました。
そんな自分にも、安心して口にすることができる食べ物があります。それは、化学肥料や農薬を使わないなど、健康を追求して作られた農産物です。この事実はとても重大なことだと感じました。
そういった経験から、安全を追い求める生産者さんに対して、本当に感謝の念しかありません。
一般的な食物を否定するわけではありませんが、アレルギーなどによりいわゆる「普通の食べ物」が食べられない人は確実に居るのです。
健康で安心安全な食べ物をつくる生産者さんは、そういった人々を助ける存在です。その生産者に感謝を伝えたいという思いが、今私がこの事業を行っている大きな理由です。
産地直送の販売を行っているのは、そのほうが生産者消費者が互いに必要としていることを双方が感じやすいのではないかと、いう心情からです。
まだまだ生産者消費者どちらのニーズにも応えきれていないのが実情ですが、オーガニックなどの食品を求める声が高まる昨今、このビジネスを成長させることが、両者の満足を高めると信じて、この10年を走り抜けました。おかげさまで、業績も年々伸びています。
アレルギーに限らず、今後10年20年先を見ると、日本の医療費が高まっていくことは間違いありません。健康なうちから、健康な農産物を食べることは、医療費削減にもつながると考えています。若輩の社長ではありますが、そんな自分だからこそできる事があると信じ、仲間と日々邁進しています。

取締役社長 森隆幸

代表略歴

森隆幸
1985(昭和60)年6月7日生。青森県むつ市大畑町出身。平成16年、地元高校を卒業後、2年間東京でアルバイトと音楽活動に打ち込む。平成18年、地元に戻り父母が経営するPCサポート会社に入社。WEB制作を中心にIT業務に従事。平成19年、 メディアフロント企業組合を設立。理事、代表理事を歴任。EC事業「ふるさと21」を開始。平成25年、ふるさと21株式会社化。取締役社長に就任。

りんごの摘果作業をお手伝い